【悔しい敗戦】日本の強みと弱みが現れ世界との差を痛感させられたクロアチア戦を振り返る

格上であるドイツとスペインに劇的な逆転勝利を収め、死の組であるグループEを首位で通過した日本代表。しかし、W杯が難しいのはここからです。日本は2002年日韓大会、2010年南アフリカ大会、2018年ロシア大会(一覧で表示してください)過去3度決勝トーナメントに進出していますが、いずれも決勝トーナメント1回戦で敗れています。そして今大会、悲願のベスト8進出を賭けて日本が戦ったのは、ロシア大会準優勝の強豪・クロアチアです。そして皆さんご存知の通り、日本は世界的司令塔であるモドリッチ率いるクロアチアに互角の戦いを演じますが、延長を含め120分戦っても決着はつかず、最後はPK戦の末敗れてしまいました。悔しい敗戦でしたが、日本の強みと弱みがしっかり現れていましたし、次のW杯に繋がる素晴らしい試合でした。全てを出し尽くした日本とクロアチアの死闘を振り返っていきましょう。

チャンネル登録はコチラ↓
https://bit.ly/3HzMonY

皆さんの印象に残っているシーンはありますか?
ぜひコメントで教えてください。

#サッカー
#日本代表
#A代表

コメント

タイトルとURLをコピーしました